FC2ブログ
ありきたりな親ばか子育て日記~アメリカ~
やはりこのご時世、ブログを活用して勝手気ままな子育て日記を残してみようかな?と・・・。まぁ、ついでにペットのことや趣味も公開していくかも・・・?
プロフィール

りおダディ

Author:りおダディ
2005年10月に凛音誕生
アメリカLA近郊に在住
異国の地での育児奮闘を公開!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



メールはこちらまで~

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今日はどんな日?



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お留守番
我が家の場合、夕方の犬の散歩はおしっこだけなので
10分くらいで終わります。
しまじろうのビデオでも見せておけば、そのくらいの時間なら
凛音もお留守番できることでしょう。
しかし、アメリカの場合、子供を一人にすると虐待と同じ罪に問われます。
例えば買い物に行き、ショッピングカートで車まで戻り、子供と荷物を
車に移し、さて、カートを・・・と離れたところに置きに行く・・・、これも
罪らしいです。

そんなわけで、わずかな時間も一人に慣れていない凛音には
一人でお留守番はまず、無理な話、極端に言えばマムと離れることすら
幼稚園以外ではないわけです。

日本にいるマムが友達と会うため、凛音をジジババに託して出かけることになりました。
そのときの様子がマムからメールできましたので、一部分を転載しますね。

============
今日は初めて凛音を預けてランチに行ってきたよ。
出かける1時間くらい前に
「今日はお友達と会ってくるから凛音ちゃんはジジとババと
一緒に遊んでてね。」って言ったら、さぁ大変!
うぎゃぁ~~って大泣きよ。
「おともだちとあわないでぇぇえ!」って私に抱きついて離れない。
お化粧しようとする私の邪魔をしまくるしまくる。
見かねたジジが外に出かけようって連れ出してくれてさ。
なかなか帰ってこないから出かけちゃったんだけど。
どうしたか心配したんだけど途中電話したら大丈夫とのことでさ。
結局10時頃から5時近くまで預かってもらったよ。
帰ってきてから聞いたら、ものすごくいい子で全然泣かなかったらしい。
ジジと散々あちこち歩き回って、公園にも行って遊んだみたい。
  (中略)

駅から「今から帰るよ」って電話したら途中まで迎えに来てたよ。
私の顔みてニッコリしたものの、特に泣いたりすることはなかったわ。
  (中略)

途中途中、「おかあさん、かえってくるかなぁ?」って言ってたらしい。
あと、窓を開けて外を見てるから、網戸にしないと虫が入るって言っても
「ダメ!おかあさんが帰ってくるんだからっ!!」って
ずーっと開けてたらしいわ。
===========

とまぁ、こんな感じ。なんとなく想像できるだけに面白い。
凛音にとってはジジババにももっと慣れてくれないと困るし、
マムと少しくらい離れても大丈夫になってほしいですな。
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://riosdiary.blog34.fc2.com/tb.php/219-c851f1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。